viでsudo忘れて、保存できない時の対処方

viで修正している際にいざと保存する時にE45: ‘readonly’ option is setと権限がなくて、保存できない状態にぶつかったことは必ずあるかと思います。この時対処方法としては、:w !sudo tee %というviのコマンドで上書き保存ができます。

:w
E45: 'readonly' option is set (add ! to override)

:w !sudo tee %
Press ENTER or type command to continue
W12: Warning: File "Targets" has changed and the buffer was changed in Vim as well
See ":help W12" for more info.
[O]K, (L)oad File:
:q!

:w = ファイルの保存
!sudo = shellに対してsudoコマンドを実行
tee = :w の出力先を指定
% = 現在利用中のファイル

About tkobayashi

#aws #cloud #programming #web #ninja #gym #movies #scuba #twoandahalfmen http://www.koba206.com
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply